仕事

【仕事をしたくない人必見】20代のうちに知りたい仕事への向き合い方

当サイトは最高の人生を手に入れるために20代の内に知っておきたいことを日々発信しているブログです。

本記事では

・仕事をしたくない

・仕事が嫌い

という人向けに

「20代のうちに知っておきたい仕事への向き合い方」についてできるだけ簡単にわかりやすくまとめていますので、是非参考にしてください。

1.そもそも何故仕事が嫌になっているのか

仕事に対する向き合い方に入る前に、そもそも何故仕事が嫌になっているのかを少し考えてみてください。

ちなみに厚生労働省が発表している「-平成28年雇用動向調査結果の概況-」から、20代の退職理由は下記のようにランキングされています。

1位 給料が少ない

2位 労働条件が悪い

(勤務時間が長い、休日が少ない)

3位 職場の人間関係が悪い

4位 会社の将来性に不安を感じた

5位 契約期間が満了になった

6位 仕事の内容に興味を持てなかった

7位 自分の能力や資格を活かせなかった

8位 会社の都合で退職させられた

9位 結婚

10位 出産・育児

平成28年雇用動向調査結果の概況から

仕事が嫌になった理由で当てはまることはありましたか?上記に無ければあなたが思い浮かべた理由を考えながら下記の内容を見てみてください。

2.仕事は自己「投資と成長」の場

自己投資の場

仕事は自分の「体力、気力、時間」を投資している場であると認識することが必要です。

企業が自社商品やサービスに投資をして売上を上げているように

あたなも企業に対して労働力投資して給料を得ています。

 

また投資をする際の観点として

・投資分の回収ができるか

・投資したいと思える商品、サービスなのか

の二点が大事です。

 

そして仕事をすることが嫌になってしまう共通点として

「自分の投資した労働力が望む結果を生んでいない」ことが共通していえることです。

 

今あなたが20代であれば定年退職の年齢である65歳までの40年の時間を仕事に投資します。

仕事を人生にとってプラスの要素にするにはあなたが本当に何を得たいのかと理想を明確にし、そこに向けて自分の労働力を元手として投資して回収する必要があります。

とは言っても「どんな状態になりたいか分かない」という人もいるでしょう。そういう人は今の漠然とした不満の理由を突き詰めるだけでもあなたの理想の輪郭が見えるはずです。

 

仕事は自己投資の場なので回収の観点が必要です。回収するには投資先の利益、つまり会社の求めている結果を出せていないとあなたの主張は通りません。

 

自己成長の場

もう一つの側面として

仕事はあなたを成長させてくれる場であると捉えましょう。

 

何故なら

成長している企業に投資家が集まるように

優れた人材にも支援者が現れます。

 

企業の場合は投資家ですが

個人の場合には会社の上司はもちろんですが

家族、友人、恋人があてはまります。

 

企業が理念やビジョンを掲げ、そこに向けて走る姿に共感した投資家が投資をするように

 

個人もそれができれば支援者は必ず現れます。そのためにはあなたの理想に向けて走ることが必要です。

そうすればあなたの人生にとって大切な支援者が現れるでしょう。

 

①仕事は自分の体力、気力、時間を商品として投資をし回収する場

②成長している企業に投資家が集まるように個人を成長させ魅力的な人になるための場

 

3.最後に

今のあなたの状態に合わせて取るべき行動を取りましょう。

 

①あなたの労働力を元手に理想を回収できない仕事の場合

➡︎理想を回収できる仕事への転職をおすすめ

 

③理想が回収できそうな仕事の場合

➡︎今の場所でただ闇雲に頑張るのではなく

・期限を掲げる

・理想を手にいれるには社内でどう立ち回るべきかを考える

ことをおすすめします。

 

③理想が明確でない場合

➡︎今不満に思っていることを全て言語化して理想を掲げるとこからはじめましょう

 

この記事が、あなたにとって仕事が人生のプラスの要素になるキッカケになれば幸いです!

【せめて20代の内に知っておきたい】自分軸で生きるメリットと方法当サイトは最高の人生を手に入れるために20代の内に知っておきたいことを日々発信しているブログです。 本記事でご紹介することは自分軸...