健康

最高の人生に欠かせない健康的な体を手に入れるには

サムライブロガーざむ(@zam_2509)です!

今回は最高の人生に欠かせない重要な要素である最後のコンテンツ。「健康的な体を手に入れるには」をまとめました!

健康的な体がないと

①好きな場所にいけない

②好きな食べ物が食べれない

③大切な人達と過ごす時間が短くなったり、楽しめることが減ってしまう

④自分の幸福を追求できない⇨これが一番辛い。

幸福とはこちらをクリック

こんな状況にならないためにも健康的な体を作ることはとても重要です。

健康的な体を手に入れるために必要な二つのこと

一度視力の低下もしくは内臓の破裂のどちらかを迫られる、死にかけた僕は(詳細はこちら)「二度と不健康になりたくない」と思いました。

入院生活は本当に苦痛で

入院生活で感じたこと

①シンプルに常にしんどい

②周りも病人が集まり気持ちがネガティブに

③自分がしんどい間も周りは頑張っていると自分を責める

とにかく不健康は良いことが一切ないです!

 

そこで二度と入院しない、風も引かない体を作るために僕が決意したことが

①自分の心に敏感になること

②体力をつけること

です

えっそんなこと?と思われたでしょう。「食べ物を気をつける」、「生活習慣を見直そう」、「筋トレだ!」などよく言われますもんね。

確かにそれは大事ですし、僕は毎日必ず軽く筋トレもしています。ですが一番効果的なのは「自分の心に敏感になること」だと考えています。

人間は3つの要素で成り立つ

ショーペンハウアーの「自殺について」によると

人間の個体は

①肉体

②脳(認識、理性、性格)

③意志

で成り立つ

と言われています。

これをマシーンに置き換えると

①肉体⇨マシーン

②脳 ⇨システム

③意志⇨操縦者

と置き換えることができます。

だいたいマシーン(肉体)に問題が起こるときは操縦者に問題があります。

どういうことかを僕に置き換えてみましょう

僕が死にかけた理由

僕が入院してしまった理由は「過労と精神的ストレス」のダブルパンチによる成人男性が普通かからない病気が原因でした。

ではなぜ僕は普通の成人男性が掛からないような病気にかかるまで体が弱っていたのでしょうか

それは僕の意志に問題があります。

僕が当時考えていたことはこんな感じです

意志↓ ”自分”が家族や彼女を守る
脳↓ 「しんどい」「きつい」「眠い」と認識はしている
意志の命令でしんどいと思っているが働き続ける

こんな感じの思考回路になっていました。

自分の意志が

しんどいと認識してくれている脳を無視し

体に無理やり働かせた結果が入院となったのです。

僕が間違っていたのは誤った意志の持ち方をしていたこと一人で全部解決しようと体力と精神力の限界まで動いていたことです。

ではどうすれば二度とこんな目に合わなくて済むのか

心に敏感になれば自分の意志を見つめなおせる

心、つまり「しんどい」「辛い」などの認識に敏感になれば今自分がどんな意志を持っているのかを見つめ直すことができます。

 

体力をつけることはもちろん大事です。

ですがどれだけマシーン(体)を強化しても操縦者(意志)が誤った操縦や無茶苦茶な操縦をしてしまうとマシーン(体)は壊れてしまいます。

そのためにはシステム(脳)が「しんどい」などの危険信号を発信した際に「なぜしんどいのか」を考えてみてください。

何故を深掘りしていくと僕の場合は「一人で抱え込みすぎた」ことが要因だと見えてきました。

 

健康的な体を手に入れるには最低限の体力作りは必要ですが、一番は自分の心に敏感になり、どんな意志を持っているのかを常に理解することが健康的な体づくりの基本となります。

是非自分の心に素直に向き合ってみてください。

ツイッターはこちら(@zam_2509